スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行いに反省しましょう

やっぱり投稿時間を操作したからなのか?(4時間ほどずらした)
駄目だね、人間正直が一番ってことなのか!
ここ二日ほど花粉症だかPMSだかで寝込んでおりました。せっかく毎日更新を目指してたんだけど。気持ちだけ。
咳と涙で息ができません…!
つーことで今日も優しさでできている錠剤使用。でもあんまり効かない。アイタタタ

正直に生きていきたい今日この頃です。
筋肉痛が1日半後にぐぐーっと来たのは年と思えばいいのか若いと思えばいいのか…!

そんな粉まみれっぽい習作。

静かな音がする。何かをたたく音、濡れる飛沫の音。雨が降り始めた。
雨の音はなぜか余計に静けさを感じさせる。水の幕が他の音を吸い込んでしまうからだろうか。
雫を受けて揺れる緑の葉を見つめながら、リーアは小さく息をついた。
雨が降ってるのにな。
外には出れない。外に出る、仕事はできない。
私には色々と城の中ですることがあるけれど。
今日は、朝見てから彼の姿を見ていない。
傍仕えとはいっても、いつも一緒にいるわけではない。
何だか最近、一緒に居ない時のほうが多い気がする。
城の外とか、外から人が来るとか、の仕事のときには傍に居ることが多いけれど、城の中で過ごす日はほとんど姿を見ない。
何か色々仕事を頼まれてこなしているらしい。本人は何も言わないけれど。
彼がいつもそばに居る、というのは平穏じゃないことととても近しいから、傍に居ないこの頃は平穏っていうことなんだ。
女官の皆も優しいし、授業も楽しいし、まあ楽しいのと出来るっていうのは別だから出来は置いておいても、毎日の暮らしに不満も不足もない。
不足は…あるかな。
昔は、ずっと一緒に居たのにね。

お年頃ですからね。
そう、言われたけど。
もうお年頃ですから。昔のようなわけには。
そう、言われるけれど。
忙しいんだよね、色々と頼まれたり頼りにされたりして。
私の面倒をみるよりも、きっと色々な意義のあることをしているんだよね。

雨の音は静かに、心に降り積もる。
とてもひとりきりだ。

リーアは、窓際で膝を抱えて目を閉じた。
雨の日ぐらい、ひとりでいても大丈夫。
少し濡れても、雨のせいにしたらいい。
涙なんか流れていない。
とても、静かだ。その静けさの中、突然のようにノックの音が響く。
これほど気配を消せるのは、ただ一人。

「リーア様、お休みですか? お茶の用意が出来ましたが」

王国最強の姫将軍と、その御付きの雨の日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。