スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳がこんこん

我が家のインフルお嬢様はほぼ快復し、昼寝は長時間しますがなんとか学校行けそうです。
しかしわしが咳がコンコン続いてます。雨が降ってるので乾燥してるってことはないはずですがー
喉痛いし痰が絡んで咳でます。やっぱ風邪?花粉症のような気もするし。わかんねー
様子見て長引くようなら病院行くかー

ずっと雨が降っていたのでお雛様片付けられませんでした。
早く晴れないかな!困るんだけど。
一年間、その空気を閉じ込めるので出来れば晴れたときに片付けたいのです。
明日晴れないかなー

そんな湿っぽい習作。


下の兄様は珍しくお休みなのだという。
何故か私の方が地位は高いところについているのだけれど、これは自分でも本当に不可解で困っている。そうした方が他国に対しての上手い宣伝になりますとエディーンに言われてまあ、お飾りだろうと理解してついている職なのだが、下の兄様は違う。近衛兵団の副指揮官として多忙を極め、ほぼ城に居ることなどない。近衛なのにいつも城には居らず、城下の兵站場に詰めている。そして近衛兵団を実際に取り仕切っているのだ。下の兄様、カルーデュ兄様は武術が強い上にとても統率力のある人なのです。思わず丁寧な言葉になってしまうぐらい、よく出来た兄様。
二つ上なのにとても大人っぽく見えるのは、軍人らしく短く整えられた黄金色の髪とか、真夏の空のように明るい青の瞳とか、着ている軍服とか、見かけがいつもきちんとしているからだと思う。ニコニコと口元に笑みが絶えることはないし、会えばポケットから何かお菓子を出して頭を撫でてくれる。子どもの頃からの婚約者と今度の夏に挙式する予定で、それもあってさらに最近忙しい。
その兄が場内に居ると聞いて探していると、回廊で歩いているのを見つけた。駆け寄るとやっぱりにこりと笑ってポケットを探る。
「リーア、久しぶりだな。元気にしていたか、うちの姫将軍は」
「兄様、その呼び名恥ずかしい…うん、元気にしてたよ、今日は珍しいね」
ポケットから出した飴を手に握らせ、軽く頭を撫でてくれる手は、やさしく暖かい。
「お前の御付きを借りに来たんだよ。一週間ほど貸してほしいんだがいいかな?新兵の鍛錬と、今度行われる御前試合の準備と、それから」
私の頭では記憶しきれない用事がしばらく早口で続いて、どうかな、と問いかけられる。
「…私では手伝えないことばっかりだから、エディーンがいいなら、いいよ。エディーン、どう?」
傍に控えている黒い姿に話を向けると、ゆっくり首が横に振られた。
「そうか、ダメか。困ったな…」
ずいぶんと当てにしていたのだろう、がっくりと肩が落ちる。
「エディーン、だめ?手伝えるなら、私の分も手伝ってくれると嬉しい…」
思わず食い下がると、エディーンの目がじっと私を見た。一度ゆっくり瞬いたと思うと視線が兄に移る。
「一週間滞在し続けるのは出来ませんが。通いでということならさせていただきたく存じます」
静かに告げられた答えに、兄は驚き、私はこけそうになった。
「あの、通いで出来る仕事の量じゃなかったような…」
「通いでなければお請け出来かねます。仕事は片付けますのでご心配なく。明日からで宜しいですか」
「あ、明日から来てもらえるとありがたい…が…」
その後どこで何時に集合、何を用意しておくとか事務的なことをエディーンと打ち合わせて、兄様の顔が、初めの晴れやかな笑顔に戻る。
「助かるよ。リーアもありがとう、今度二人に御礼をするから、何がいいか考えておいて」
もう一度妹の頭を撫でて、軽くなった足取りで回廊を去っていく。それを見送って、後ろに振り返った。
「…通いなのは、私の、せい?」
重い口を動かして問うと、くっきりした眉が揶揄するように軽く上がった。
「…自覚が、御有りで」
「やっぱり…」
予想した答えとはいえ、やっぱりため息が出るのは止められない。
はっきり言って、エディーンがいないと私の一日は始まりもしなければ終わりもしないぐらいに依存している。
一週間も傍にいなければ身も心も立派な干物になってる自信がある。
でも、わかっていても、苦労を掛けていることに開き直れはしない。
「…ごめん、ね。頑張って、るんだけど」
「あちらの仕事はなるべく早く片付けて戻る所存ですので、課題が減ると安心していただかなくて結構ですよ。この際ですから、貴女にも新兵と一緒にいくつか訓練を受けていただくのも宜しいですね」
いいことを思いついた、と口元に愉快そうな笑みをのせて言われると、しょげることも出来ない。
「そ、そんな…」
「善は急げです。準備いたしましょう」
部屋に戻るよう促され、何だかこれから一週間が途方もなく長いものになるような気がして、めまいがしそうになった。

王国最強の姫将軍と、その御付きの明日はどっちだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。