スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中になりました

お誕生日っていいね。その人のことを考えて優しい気持ちになります。
去年一年はどうだったのかな?いい一年だったかな?これから始まる一年が、もっといい年になってくれるといいな。
いくつになっても、本当はもう来てほしくなくても(妙齢過ぎる…)、来し方行く末を多幸であれと祈る日となります。
お誕生日おめでとう!いつまでもミーちゃん28歳だよ!

で、次の日は記念日なのでした。お蔭様で覚えやすくて助かってます。
何にもない日がいい一日です。
そんな日を積み上げていければと思います。

もうちょっと砕けた表現を使えばいいのか、平易な書き方にしたほうがいいのか、もう分からなくなってきました。
とにかく硬いのは良く分かります。
うっかり下書き保存で日中に書き直しました。いつもは勢いで書き上げるんですが、時間までに書きあがらなかった。(主にふらふらよそで読んでいたせいで)
文の入れ替えしたり、いつもはしないことをしてさらに変!

そんな変な習作。



眠っているのをほとんど見たことがない。
あまり長く眠らなくても大丈夫な性質なんです、とは言うけれど、本当に眠っていないのではと思う。
貴女は眠りすぎですよ、と言われるとその通りなので困る。
あくびをするのも見たことがないし、うとうとしたのも見たことがない。
目を閉じているのは見たことがあるけれど、視線を感じるとすぐに瞼が上がり、冴え冴えとした夜の瞳が現れる。
夜通しのパーティーに付き従っているときも、明けがたの奇襲のときも、無謀な徹夜の強行軍のときも。
私が馬上で眠りに落ちているときも、後ろから抱えるようにして馬を操り、足を止めさせることはない。
野営のときには剣を抱えるようにして座っているが、やっぱり目を閉じているだけのように見える。
寝ることはあるの、と聞いたらもちろんありますと呆れた声で返された。
夢を見ることはあるの、と聞いたらご想像にお任せします、と鼻先であしらわれる。
それよりも、貴女の寝言は一体なんですか、食べることばかり、と続いたので逃げ出した。

いつも見守られているのを知っている。
いつか見守ってみたい。
あなたの眠りを。

王国最強の姫将軍の、その御付きへのひとつの夢。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。