スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めてキーボード

月日ははくたいのかきゃくにして(←もはや漢字も不自由に)って何で方丈記と思い違いしているのか…!
奥の細道ですよ。

久しぶりにキーボードを叩いています。この日記で。
ブラインドタッチはどこへやら旅立ってしまいました。

こんにちは、改めて自分の心を旅しております。永遠の旅人です。

ほとんど自己満足のみの覚書となっておりますので、今回も同様に近況およびつれづれを。


年末のテレビ猛プッシュに流され、ときめきの魔法方式で片付けに入っております。
ダンシャリも他も色々みてみたけど、ゆる~い初心者向けのこれが一番ぴんと来ました、ので。

服→本を何度もループしながらほぼ終わりました。いや、一回でやるのがいいのはわかってるんだけど。服は一回でほぼ終わったんだけど!(そしてゴミ袋8袋サラバしました)

本はね…本はさ…
思い入れが一杯あって、もちろん量も相当あるのでこれって思い出物件にカテゴライズされるんじゃ?と思ってたんです。
でもまあ、本のとおりにとにかく集める!家中からぽろぽろ出てくる本を集める!まだ残ってる場所もあるけど、とにかく思いつくままにひたすら集める!

そして、「自分的殿堂入り」を一月かかって選別し、この前ブックオフにさよならしてきたのでした。
本当は読んでちゃいけないんだけど、読んでさよなら!な物件頻出。
いや、本当に片付けは自分との対話なのだなと痛感しました。

この本は、もし今手放しても買い直したくなるだろうか。
今読んでも、この先もずっと読んでいきたい本だろうか。
というか、どこに自分の読みたい「何か」があるのか。

人気作とか、まだ連載中とか、ひと時熱中したとか、そういうのを外して「今」の自分が大事に感じる本だけを。

…結果おおよそ三分の一はさよならしました。まだ実家に嫌ほどあるけどな!

ファイブスター、OZ、朱鷺色、紅い牙、DARWINシリーズ、BASARA、攻殻、花咲ける、彼方から、主なものとしてはこの辺りを残し。有閑は揃えなおし。
小説も赤魔女以外の茅田作品はさよならした。リンダハワードもやたら集めたけど、半分ぐらいさよならした。クレイパスはもともと厳選して入手してるので、それ以外のロマ本もほぼ手放したり。

でも画集は手放せなかった。この辺りまだときめきを極められてない。

そんな選別作業をしていくうちに、どんどんと自分がシンプルになっていくのを感じた。
かれこれ三十年、自分が最も好むスタイルが変わっていないことに気づいて愕然とする。
いろんな表現方法に揺れたりしたけど、結局私の「萌え」は、一番大好きなパターンは変わっていないのだ。
一時期色々挑戦して「いったいこの本棚の持ち主はどういう性向なのか…」と自分でも思うほど多岐に渡った蔵書は、それでも図書館利用になって削ぎ落とされ、今回の整理でひとつの方向性が見えてきたように思う。

でも三十年以上同じって、成長がないってことなの?
と、嘆いた私に「それはぶれてないってことですよ!」と優しい言葉でフォローありがとうPちゃん。

どんな好みかって?
…残した本のラインナップで解ると思います…
あと結局PBCでもそういうキャラを好んでやってたもんな!根っこはひとつ。解りやすい!

自分の好みがしっかりはっきりしたので、持ちネタにしっかり適用しようと思います。

明日がん検診の検査結果聞きに行くぞー
なのでこの辺で。答えあわせ次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。