スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日前哨戦

「明日はママの誕生日なのー!」
子たま一日中これ言ってました。見知らぬ人にまで。
年齢まで教えておくと絶対に触れ回るに違いない、と年齢秘密にしておいてよかったー
誕生日はともかく年齢はお許しください。

そんな今日この頃。
天候不順のため先週プールがすべて中止となり、懸案の行事も無事終了し、色々在ったがともかくもう少しで夏休みです。が。
月曜日、プールが久しぶりにあり、咳もちょっと出てるし…と公園行きたいの訴えを却下していたところ、パパが連れて行ってやろう!と二人で出かけていきまして。
で、帰ってきたら子たま大泣き。そりゃもうなに言ってるかわかんない級。
色々ふがふが言っているのを解読すると、
・滑り台を頭から滑り降りた
・途中でパパとぶつかった
・腕を痛くされた
・パパひどい
という内容。左腕だらーん、触るのも痛い痛いというので打ったかな?とシップを貼って終了。
とりあえずグーチョキパーはできるしな、と思っていたのですが…

夜から発熱。ずーっと腕は痛い。夜じゅう暑いの寒いのとぐする。幼稚園お休みにした火曜日。
かかりつけの小児科で見てもらうが、腕の痛みと熱は関係ないけどなーと首をひねられ、シップと抗生物質をもらって様子見。
熱は上がったり下がったりしながら、腕はひたすらだらーんと下がったままで痛がり、火曜日終了。
発熱と腕の痛みのせいか寝相が悪く眠りも浅くわし眠れない。
あまりに腕の様子が変…というか、だらーんとしっぱなしで痛がるのが続くので、整形外科へ。
そこで衝撃の事実!

レントゲンは異常なかったのですが、先生が一言。
「抜けてるから入れるよ」
「???」
「(ぎゅっ)はい入った。しばらく抜けやすいから注意して。また抜けたら早めに受診」
「???」

ひじの関節が抜けて?いたようです。
上腕下腕を握って一瞬で入れてもらいましたが、確かにそれ以降腕が動くように!痛みも引いてくるように!
すげー!!
でも一瞬でも手術なんだ…の水曜日を経て。

熱は相変わらず続くものの、幼稚園で似た症状のお休みする園児続出で急遽木・金と休園になり、熱下がれー熱下がれーちょっとずつ下がってきた感じーと迎えた本日木曜の夜。
…寝るときに咳出すぎってどう…
しゃべれない、眠れないほど咳が出、これってこの前の喘息発作コースだよね…早めに受診した方がいいよねーと休日診療を受けることを決意。
用意の間も悪化し、立てずにうずくまって咳。勢いあまって嘔吐。
急いで車で休日診療所へ。咳は収まってきたもののまだぐったり、吐きそうと言われてビニール袋を口元に添えているうちに診察を受けました。
問診中も思いっきり嘔吐。
結果、喘息は軽度だが胃腸風邪とのこと。
吸引受けて吐き気止めの座薬もらって帰りました。のがついさっきです。

本人吐ききった様で、ずいぶん具合よさそうに眠りにつきましたよ。
わしは今日は眠れるんでしょうか…なんて素敵な誕生日でしょう。うう。
明日は朝一でかかりつけに受診ですよ。とほほほ。

そしてやっぱりというかなんと言うか、この前書いた備忘録のうちクリアしたのは1つだけという。
うえーんがんばるもん!
何だか愚痴交じりに終了してやるー!
次回頑張ります(なにかを)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。