スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春よ修羅

何故かいつも春と修羅を春よ修羅と間違えて覚えている。(この後検索ページから長い旅に出て中々戻ってこれなかったよ)
永訣の朝です。でもなぜかト…のつくアニメが…ヤバイ!年がばれるぞ!(ばれてますが)
学校の授業でやったようにも思うんだけど、永訣の朝のタイトルの方しか記憶に留めていなかったんだろうなあ。中学校の時期は乱読に濫読を重ねてたので、何度も何度も読み返した本と一通りで通り過ぎた本と記憶の中で差別が甚だしいです。
孤島の鬼とかこの頃に読んで、何だかときめきました!まだ良く解ってなかったけどな!当時その市場では噂の本といえば龍…綺譚とか私…国志とか(だから年がばれるというか余人にはついていけないぜ!)高校の頃の友人に小説Jを創刊号から貸してもらったりしました。あ、さすがに創刊号辺りは譲り受けたのを貸してもらったので、リアルタイムじゃないですよ。どばっと貸してもらってしばらく埋もれてました。なっつかしいねえ。
だいぶ回り道をしましたが、ええと、春と修羅に戻ると。何時の頃からか春は苦しいです。おおむね花粉症のせいですがね。
体調はしんどくなるし、子の喘息も気になる時期だし、大体寒いのは大好きですが暑いのは苦手なんです。暑い時期生まれだと汗腺の数が多くなるので、暑さには強いと聞いた気がするんだけど、そんなことないよなー
春と言えば修羅場というわけでは御座いませんよ。そんな時期もありましたが…秋冬の方が集中できたような。修羅場といえばやっぱ夏を思い出すし。(そう、あの修羅場です。すっごいピンポイント)春は修羅場というよりなんだろう。GWの種々のチケットが取りにくかった記憶がありますよ。夜行バスが遅れたりね。その後凄いスピードでてたりね。

春と修羅の咳き込む気分で連作。こんこん。

続きを読む

スポンサーサイト

勢いはやっぱり必要です

昨日アップ分は随分時間が掛かりました。つーか、一文書いては翌日に持ち越し、っていうのを続けていたのです。
まあ花粉症で眠くなってたり子と如何に寝るかについて喧嘩していたりしてました。
そうすると本当に乗らない。いつもそんなにさくさく書けているという訳ではありませんが、それにしたってこれまで持ち越しはほぼ一両日に始末つけてたんですけど。
やっぱりある程度のノルマ縛りとかしないといけない体質ですな。のんべんだらりだと本当にのんべんだらりになるので。
日記部分は何にも考えないのですぐ終わるんだけど、お話は一応一寸先は闇じゃなくて、手探り足探りじゃなくて、えーとどういう言い回しだったかな、そうそう、一歩一歩確かめながら書いているので。↑アレ、あんまり意味が間違ってない?
当初は愛し合う二人が国を追われてあてどもなく旅立つみたいな、悲恋というかやりきれない終わりになる予定でした。
愛し合って…ないねえ…? まあラブラブにするのに百ページ掛かった実績があるので(嫌な実績だな)まだまだこれからっていうことで未知数にしておこう。
国を追われ…なさそうだな? 愛されてるよね? 家族愛はいつも満ち足りてしまうんだよなあ。
あてどもなく旅立つ…か? なんか予定立ててしっかり根回しして旅立つよりも根っこ張りそうな人なんですが。主に男の方が。
わしの話はストーリーよりもキャラクターに引っ張られて出来ていますゆえ…

そんな引っ張られる連作。今日はさくさく行くべし!

続きを読む

距離感とか嗅覚とか

人との付き合いでの距離感とか、漂う雰囲気についての嗅覚についてとか、そんな話をしていたら抱っこで寝ちゃいましたよ!
人生長いです。若かった頃には解らないことがたくさんあるものだよね。今になって思い返すと…とか。
いわゆる運命論者寄りです。全てのことが決まっているというほどではないんですけど、坂を転がるように、どうしてもそこに向かってしまう、その力を称するなら運命というものではないかと思ってます。その瞬間が、時々ある、ぐらいで。
タイタニックの映画の宣伝文句に「運命に衝突する」とか有った記憶があるんですが、あの衝突した氷山が、異常潮位のせいでありえない場所にあったのが衝突のひとつの原因とする、スーパームーンのせい説を読んでそんな風に思いました。
何か、引力とか重力のように、目には見えないけれども必ず働いている力が、時折上手く嵌ってしまう、それが運命。
後から考えたら、いくらでも何とかなりそうな方法はあるのに、なぜかその状況に陥ってしまった。
そんな力を信じているわしには、「あの時こうしていればよかったのに」はあんまり考えません。
だって、過去は変えられないからね。だから、「次はこうすればこんな目にあわないですむ」をいつも考えます。
未来は変えられると信じて。もしもそこに運命の力が働いていても、動き方の違いで違う方向へ動き出すかもしれないと信じて。
何より時間というものは主観のものだから…とかいいだすとタイムマシン理論がぐったりしてくるのでこの辺で。

図書館に行ってケルトの歴史とスイスの歴史とバルカンの歴史とフランスの歴史とどれを借りようか悩んで、結局ケルトにしました。行政内容はスイス、気候はフランス、近くの国との関係はバルカンって思ったんですけど。つーかこの話し、もうすぐ終わるよね?っていう気配にいつの間にかなってます。おかしいなあ、だらだら進展なく日々の日記風に続くつもりだったんですが、なんか事件を起こしたくなる性分だから仕方ない。

そんなのんべんだらりと何も考えていない連作。っていつもだ!

続きを読む

過去と向き合う

思い立って過去の自分の作品を引っ張り出して検証してました。や、探した本棚にラノベが無かったからとかそういう理由じゃないから!(参考としてロマ本と小野フユミさんと新井もとさんっていうのはもうどうにもしようが・・・)
そう、某ゲームなんですけどね。なっつかしい!自分で書いた内容をほぼ忘れきっている!
のですが。
この頃はちゃんと誰が、を明示してあるんですよ。
やっぱりその後にはまったなり茶の影響なんだなー、いちいち明示しなくなったのは。
なんとなくそんな気がしてたんですがね。会話文はそんなに変わらない感じがするけど、地の文がもう違う。客観視よりも主観で心の内をぐるぐるぐるぐる…
に・つ・ま・っ・て・る!
まあチャットは誰が発言してるか行頭に明示されちゃうから…。いちいち描写しないもんね…
や、詳細な描写のブームが来る前に離れたので、どっちかというとセリフ命時代です。
だから文章が変わってるのねー
頑張ってぐるぐるから脱出したいと…思います…

読んでみたけど、書きたい内容はあんまり変わってないね、わし。へへへ。
男女なだけでね。へへ。
昔からチート尽くしまくり×イノセント初々しいでした。一緒じゃん!

そんな変化の無い年月を経て何もかも皆懐かしい連作。

続きを読む

やっぱり集中は大事です

いろいろ集中を欠くといけません。
昨日はアンサイクロペディアを読みふけり集中を欠くことこの上なかったです。
だから辞典系はダメなんだってば。ついつい読み込んでしまうんだよー
集中すればさらっと上手くまとまるものも、だらだらと書くとどうも同じところをぐるぐる回る回りくどい心情描写ばっかりになります。
に・つ・ま・っ・て・る!みたいな読後感で自分でげんなり出来るよ!
心情描写はやりすぎると胸焼けしますね…
きっちり集中すれば、後お題みたいなのがあれば本数稼げるんじゃないでしょうかねー
稼いでどうするっていうのは置いておいて!

夜中に花粉が目頭にたまった気分で目が覚めて、何だかやさぐれながら耐えてる感じの連作。(どんなんだか)

続きを読む

一体いつまで続くのか花粉

花粉の文句ばっかりで申し訳ないけど、もうほんと半分は済んだよね!?あと残りのほうが少ないんだよね!?
とか天に向かって逆切れしたくなります。
朝起きた時から粉まみれな感触。日中は空気清浄機のそばで息をひそめ、風呂に入るとああーやっと粉が落ちたーと思うのに朝起きたら以下略循環中。
割と有名な山の袂に違う麓に居住してます。割と有名な川のそばに居住してます。
川のそばなのでよく風が渡り、山のそばなので空気だまりになります。
ああっ自然っていいね!
でも杉偏重はやめてお願い…照葉樹でお願いしたい。でもどう見ても照葉樹林じゃねえ山肌です。

道端につくしが生えてました。鶯が鳴いてました。春です。
つくし…昔はよくとって食べたものですが、犬の散歩とか思うと食べられません…バター焼きと白和えが好きです。

そんなうららかな春らしいとはちっとも思えないそろそろ連作。

続きを読む

WIKI大好き・・・

またうっかりWIKIを読みふけってました!
そっかーグロリア・スチュアートはジェームズ・ステュアートの奥さんじゃなかったんじゃん!誰!そんなガセネタ知らせたのは!ねーちゃんだな!(無論このアドレスは知らぬ)
何故かそっから声優さんのほうへ移ったりな。WIKIはどこへでも飛んでいくからわしみたいに移り気な広ーく浅ーい知識大好きな人間には危険地帯です。
まだ三人称について足りないと感じてやっぱりロマ本を読み返すと誰が、誰を、誰に、と人物の名前とか三人称がほぼ全文につくのね!それぐらい明示しないといけないのか…ついつい余計かと思って省いてしまうんだけど、(つーかわかるよなーと読み手の読み能力を期待してしまう)それじゃあダメなんだな、きっと。翻訳文的にはね。
やっぱラノベを探すのか…(気絶)
榛名さんの初期のなら確か残したはず。新井もと・・・サンは・・・きっと参考にならないな・・・
カタカナ的な形容詞はなるべく、気付いたら、使わないようにしてるんだけど。もうほんと語彙が無いったら自分…!
少女小説的にはバツ一はどうなんだろう。でもそれなりの人なら若くで縁談組まれてるはずだしなーでも重婚はちょっとな、分かれた奥さんが出てくるのも悪くないけど、面倒だから死別とかだったらいいかしらとしてみたんだけど。
この辺のさじ加減が難しいです。わしの人付き合いの感覚はどうもずれてるらしいので、自分の感覚ではかれない。
やっぱ初婚がいいものかなーううーん
要再考。とりあえずそのままゴー

そんな行き当たりばったり倒れてる習作。つーかそろそろ連作って言うべき?


続きを読む

吉本たまらん

ここしばらくうちのお子たまのハートはしげぞうに奪われています。
しげぞうというのは(あえて検索避けにひらがなでいくぜ)吉本新喜劇で有名な暴れん坊のおじいさんです。
録画した中にしげぞうが出ている回があって、もうそのリピート率が半端ないらしい。
録画してあるのはおばーちゃんのテレビなのでしばらく大人しくしてるなあと思ったら、「しげぞー借金200万」とか大喜びで歌いながら踊ります。
それ大声で歌う歌じゃないし。
つーか学校でしっかり歌ってくれよ、せめておんなじぐらいの声量募集。絶対しげぞーの歌の方が声でてるよね。
この数日「うるせえしげぞう」と口の悪い家族になっております。おほほ

三人称になりきらない原因をよくよく見てみると、うっかり地の文に一人称いれちゃってるねー
ネット小説では良くある手法なんだけど、まずいよなあ、多分。
他のラノベもちょっと見てみるべし。なんといっても参考にしたのがロマ本だからなー
つーかラノベが家にほとんど蔵書していない…!
サイン本ぐらいしか…!いや、もう少しあるはずよ!
圧倒的にロマ本が多いがな…

そんなロマ本テイストな習作。

続きを読む

やっぱりやらかした

また主人公の名前を間違えるというやらかしっぷりを…!
しかも気付いていないというやらかしっぷりを!
しておりました。またその内気が向いたら直すかもしれません。(←投げやり)
だって頭の中ではラ◎ャールなんだもん。いちいち訂正しながら書いてるんですよ。すると間違うという。
せめて名前の一覧とか作っておくべきなのかしら。
昨日は長編の書き方とかもろもろ語って大変楽しゅうございました。絶対初めの一行が出ないね!どうするよ!とか思ってたんですが、参考にさせてもらいマース。ふふ。お聞き苦しい状態で申し訳なかったですが楽しかったです。
昔からあまりきっちり計画立てて話書くほうじゃないもので…でもうん、何とか、しようっと。伏線とかやりたいじゃないですか、やっぱり。で、張りっぱなしで忘れるとかやりそうじゃないですか、わし的に。
非常に有りうべきですがやりたくないよねー
なのでせめてメモぐらい取っておきます。

でももうほんとに一発書きということがどうにもならない習作。

続きを読む

ゲームってなかなか

ブクオフでゲームを見てました。ロールプレイングは今の自分に出来るんだろうか…集中を長く続けることが出来ない環境なので(なのに長編を書こうとするのかわし)どうしても躊躇します。
パズル系とか好きなんだよね。延々とソリティアしてた時代もありました。今はその時間があれば書くか読むかねるかしてますな。

ゲームといえば何故かゲームの達人=シドニィ・シェルダン=超訳=インテンシティ=クーンツ=ゴールデンレトリバーか、超訳のところから分岐して=大学病院=薄暗いレントゲン室=からふね屋とかなるワタクシです。もうこれ絶対わしだけのはず。
当時、図書室で一番分厚い小説といえばこれでした。(京極とかまだまだない時代です)ペーパーバックというものを初めて見て、これぐらい分厚ければきっと読むのに時間掛かる!と以前書いた顎関節症の診察で大学病院に行ったときに持っていったのです。待ち時間の間に読めてしまった…!分厚いのにすごい速さ。恐るべき超訳。
でも本とはインテンシティは読んでないんだよね。文春の初期のクーンツが好きですよ。心のくらき川までは読んだんだけど(おぼえてねー)
そんなわけでゲームは訓練系のものだけ一つ買い、後はワタクシが古本をいくつか・・・
うう、あれば買おうと思っていたものがあったんですもの…

そんなブクオフで幸せなお手軽習作。

続きを読む

花粉厳しい春

小学校からの筋金入りの花粉症です。当時花粉症という言葉は周知されてなく、毎年毎年アレルギー性鼻炎といわれては治療に通い、また翌年言われるという生活でした。花粉症という言葉が一般的になり、マスクをしていても奇異に思われなくなった昨今は実に生きていきやすいです。花粉症は変わらず辛いですが。
ここ数年はくしゃみ鼻水よりも咳が出ることが多いです。鼻の皮はむけなくてありがたいですが、色んな姿勢で咳が出るので筋肉痛です。この時期本と空気清浄機の傍から離れたくない・・・!
明日アイボン買おうっと。
喉の痰のなんともいえない味はもう厭きましたー

ファンタジーの世界にはきっと花粉症はないんだ!(つーかこんなに杉偏重な場所ってない!北風は北山杉、南風は吉野杉、花粉の吹き溜まりという地形に住んでいるのだそう)

そんな素敵な世界を描く習作。

続きを読む

行いに反省しましょう

やっぱり投稿時間を操作したからなのか?(4時間ほどずらした)
駄目だね、人間正直が一番ってことなのか!
ここ二日ほど花粉症だかPMSだかで寝込んでおりました。せっかく毎日更新を目指してたんだけど。気持ちだけ。
咳と涙で息ができません…!
つーことで今日も優しさでできている錠剤使用。でもあんまり効かない。アイタタタ

正直に生きていきたい今日この頃です。
筋肉痛が1日半後にぐぐーっと来たのは年と思えばいいのか若いと思えばいいのか…!

そんな粉まみれっぽい習作。

続きを読む

気持ちの問題です

記事を分けたのはなんとなく気持ちの問題ですー
とか言いながら日付は変わってる時間なわけですが。一日は朝から始まるってことにしてます!(時々な)
だからまだ夜のうちは昨日のうちなので。
でも投稿時間操作しておこう…(ごそっとな)

そんな姑息な習作。

続きを読む

鎮魂

黙祷しました。

震災については色々と思うところがあり、考えるところがあるのですが、これについてはごく親しい知人としか話せないなあと感じます。
色々な立場の色々な人が色々なことを感じながら日々生きている。
だから、誰の想いも考えも、その人にとっては真実であり正義であるが、普遍ではない。
真実や正義を語ることには随分と疲れてしまった時期があるので、黙祷しました。

でもね、きっと日本人はコスモクリーナーを作るんだよ。
プロメテウスの炎を、その炎の代償の痛みを、知っているからきっと乗り越える。
そう信じています。

リンク二つ追加しています。
ひとつはよきお友達。一緒に頑張ろうー!彼女の優しい世界はとっても癒されます。自分と作風が違い、それがゆえに更に、衷心から素敵だなあと思います。
もう一個はそろそろブログをたどるのに疲れたので、(我が身ながら!)一覧形式にまとめてあれどーだっけをやりやすくしたもの。でも一切手を加えてない…!

本日中にできればもう一回更新します。

安らかなる日々を希います。

音楽

音楽をまた聴くようになりました。
たまに聴きたい音楽をパソコンで聴いたりはあったのですが、古いMP3用ウォークマンを前にもらっていたのを発掘してそれを常用しています。
わしにとって音楽と創作はかなり相関関係があるようで、朝歩くとき・長時間自転車乗るとき・夜寝る前にイヤホンで音楽を聞いていると随分と頭のつくりが日常から離れやすいようです。
昔からですが、一度はまるとアホほど繰り返し繰り返しの性分です。まあこれは音楽に限らず、本や漫画でもそうなんですが。
とにかく気に入ると毎日毎日ヘビロテが続きます。だからイヤホンじゃないと周りが辟易します。
最近の曲はほぼわからない…ので昔の曲ばっかりですが。ようつべで音源引っこ抜いて聞きます。ミスチルのいくつかの曲は初恋できゅんきゅん気分を味わえます。(自分の初恋なんぞ忘れたから気分だけな!)
薬師丸さんはほんとエンジェルボイスーでWomanだけで切なくご飯がいけそうだし、何故かカムフラージュだけ竹内まりやが入ってて(それだけ入れたんだが)もうこれはデッドエンドとか悲恋とかのネタやりてえ!とかなります。この類の曲がたくさんだときっと悲恋ものになったと思うんだよ、だけど一曲だけだから大丈夫ーという感じです。
子どもにせがまれてダビングしておいた嵐の曲とか気分よくさわやかなタッチが描けるし、Origaはミステリアスなファンタジーの魔法シーンに欲しくなる。さすがにはいってはいてもポケモンはちょっと違う…のよ…
定番のウタダとかTKとかやっぱり耳なじみがいい年代なので色々呼び覚まされます。
そんな音楽を日常の隙間に入れることでちょっと復活してきた気がします。
日常から離れるのは自力では中々難しい。

離れてるような離れてないような習作。

続きを読む

タイムリミット

どーもダラダラになるのでタイムリミットを設けてみることにした。
夜日記部分を書いて朝本文を書くというのをしばらくしていたんですが時間かかる。
ので、予定がある今日、三十分でどっちも書いてみるとチャレンジです。
頑張りましょう自分。
書けたらいいね!

そんなわけで三月一杯は書くことに決めた習作。いろいろ手直しが必要。

ジャスト20分で書いたー

続きを読む

カレーの逆襲

晩御飯のカレーが逆流する気分です。この一文を書くのに3回も打ち直して自分的にめまいで明日が見えません。鈍るにも程があるんじゃあ。
めまいといえばヒッチコック&キム・ノヴァク&ジェームズ・スチュアート。渡辺美里。イメージは夏。
グレース・ケリーも綺麗ですが、めまいのキム・ノヴァクは猫科美女っぷりがものすごかった。やりきれない結末、時代を感じるイメージシーン。一時期いくつかヒッチコックを見てましたが、生憎忘却の彼方。男はともかく美女だらけなイメージです。知りすぎた男とかダイヤルMをまわせとか、見たはずなのに覚えがない…記憶不鮮明。
この前のアカデミーでクリストファー・プラマーが受賞しててびっくりした!生きてたんだ!←大変失礼しました
わしの中ではトラップ大佐なのです!フフンと鼻先で笑う姿の格好いいことったら。この人とポール・ニューマンは紳士美形の双璧でしたー端正!端整!どっちでもいける!
あまりに素敵だったので、以降の出演作は見れない・・・や、老いても美しい美老人だろうけど!イメージが!
無論アカデミーも記事のみで、写真映像は見ておりません。頑張って見ない。
一時のクリストファー・リーブも良かったなあ。綺麗な男ってのは美人の女より稀少で価値が高い。しかも美しいのは大概本のひと時だけなので。美しさも凄いが劣化も凄い。どうしてこうなった・・・!
あ、クリント・イーストウッドは美形と別枠で素敵です。渋い枠。禿げてもいい!ショーン・コネリーとか禿げたほうがいい!

年がばれる・・・いや、子どもの頃はほとんど親のOKが出たものしかテレビ見なかったので。で、オールドファンの親は上記のあたりをOKしてくれたので全体に古い。さすがにリアル世代じゃないですよ。もちっと後。普通の歌番組とか見てなかったなあ。あまりアイドルとかは得手ではなかったです。アニメもぼちぼちでした。
ほんとにわし、中2までどう生きてきたのか自分でも記憶がないわ…

そんな記憶のない習作。

続きを読む

咳はコンコン、胸やけジリジリ

買っておいた肉ひとパックの消費期限が危険なラインになってきたので、てきとーに炒めて食べたら、肉ばっかり食べ過ぎて胸焼けする。咳のせいで鳩尾が(なんで鳩の尾っぽがみぞおちなのか)筋肉痛だし、胃酸上がってくる感じするし、色々たまりません。
インフルエンザ騒動の間、ろくな料理してなかったもんなー
あやうく子の日記に、病院行ってインフルエンザの診断受けたあとにカップ焼きそば食べたことを克明に記されて提出されるところだった!ピンチ!
字数数えてぴったりに書き直してもらったー
さすがにクラスの子の前で読み上げられる恐れのある日記にそれは大変(わしの名誉的に)まずい。
相変わらずの雨模様なので雛人形が片付けられませ(以下略)
明日は晴れますように!昼からでもいいから!

昨日書いたのは下の兄って書いたけど、よくよく考えたら中の兄にしとかないとだなー
そのうち気が向いたら修正します。
如何に何も考えずに行き当たりばったりかがよくわかる…

今日もばったりな習作。

続きを読む

咳がこんこん

我が家のインフルお嬢様はほぼ快復し、昼寝は長時間しますがなんとか学校行けそうです。
しかしわしが咳がコンコン続いてます。雨が降ってるので乾燥してるってことはないはずですがー
喉痛いし痰が絡んで咳でます。やっぱ風邪?花粉症のような気もするし。わかんねー
様子見て長引くようなら病院行くかー

ずっと雨が降っていたのでお雛様片付けられませんでした。
早く晴れないかな!困るんだけど。
一年間、その空気を閉じ込めるので出来れば晴れたときに片付けたいのです。
明日晴れないかなー

そんな湿っぽい習作。

続きを読む

ひなまつりでした

ひな祭りを和やかに過ごしました。
病院に行ってインフルエンザの治癒を見てもらい、登校許可証をもらいに行ったり
娘猫ハナたんが野良猫に追っかけられて横っ飛びで逃げたり
散らし寿司作ったり
結局わしはバファリンは優しさで出来ています4錠でほぼ回復したり
龍角散のんだり
メダカ死んだり
和やかなひな祭りでした。

明日は雛人形をしまうのだー
どうしてもそれだけはするのだー
決めたのだー
後クリーム作らないと自分の使う分がありませんですたい

そんな和やかな習作。

続きを読む

ミイラ取りがミイラ

子のインフルエンザは順調に回復中です。
相変わらず退屈退屈うるさいですが元気です。
なんかわしにうつった気がします。
頭痛と発熱でぐったりです。
子は熱が出ても元気だが大人は違うんだぜ!
そんなわけで前回予兆のように誤字脱字誤変換だらけでした。
でも修正掛けない!泣けるけど!

今日はそのままぐったりと一日を過ごすのだー

絶賛インフルエンザ中

ただいま絶賛インフルエンザ中です。子が。
学級閉鎖で嘆きの文を書いた記憶があるのですが、平穏に過ごしていたんですがね。水曜の朝からいきなり高熱が出まして、ダメ元で病院で検査してもらったら流行のB型でしたよ。やっかいな。
今のところ熱は下がり調子なので、このまま治ってくれい!来週から登校させてクレー!の気持ちで一杯です。頼む。
タミフルでは体重に対してきかねえと言われたので初リレンザでした。わたあめのハイチュウの味だそう。気に入ってくれてよかったよ。
そんなわけで、熱の割には本当に元気に過ごしているのでわしがたまらんです。退屈退屈うるさい!病気は退屈なものなので、だからこそかかりたくないと思うんじゃーと言ってるんですがね、一人ではいられないし人だし難しい。
黙々とそりティアしてる姿はさすが自分の子とは思うんですけどね。
そんなわけで何も出来ない日々をあと少し過ごします。トホホ。

習作。短く短く。

続きを読む

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。