スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも6月です

時間が過ぎるのって早い!
もう6月だー

子たまが熱を出しまして。
日曜の夜、風呂から上がって、めずらしく布団にいくのも待ちきれずに眠りに落ちてるのを布団に運びつつあれ?なんか熱い?と気がついて、寝ているところを体温計で計測すると39.2度…

へ?

さんじゅうくど?

もう一度計測するけれど同数字。
つーか自分の体温でみたことのない数字ですよアナタ!

慌ててアイスノンや濡れタオルで冷やそうとするけれど嫌がり、貰っておいてある熱さましの座薬を入れて何とか38.7度ぐらいまで下がるけれど、本人はひたすらに眠り続ける。

朝になっても38度あるので病院に行った所風邪でしょうとのこと。喉が腫れて熱が出ると一気に熱が上がることがあるそうな。
抗生剤(大嫌いで呑むのに四苦八苦)と鼻水止めシロップ(これは大好き)を処方してもらいました。
熱はその日一杯38度だったけれど、次の朝には大人しく36.4度に下がっており。
つか熱が上がってても本人痛くもしんどくも無いらしく通常通りの生活で。さすが子供…
ほっとしたのもつかの間、今度はコンコンと咳を始め…

パパントラウマ(=実はパパンの死因は肺炎じゃなかったかと教えてもらいました)で、肺・喉関係が今一番恐ろしいわしは今日も病院へGOしておりました。

…今度は鼻水止めシロップに咳止めを混ぜてもらいました!

薬を飲むと収まってきてるようなのでひと安心。
でもパパンのときも思ったけど、結局医療ってのはイコール見立てのち薬時々処方、殆ど薬をどう選択するかって所なんだなあ…
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。