スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉さん

とくダネ!はハム太郎が好きでいつも見てますが、小倉違いで。

盆に小倉山荘の本店に行ってキマシタヨ。
老舗とか書いてあるけど昔からあったんかね…(かなり大きな疑問符)
でも好きでよく食べてます。

IM001491.jpg

入り口。

本店には喫茶がついていまして、本日の目当てはこっち。


IM001487.jpg

パフェ。900円ぐらいだったかな。


IM001488.jpg

クリームみつ豆。これも同じぐらい。
IM001489.jpg

アップにしてみました。

外の庭園がもう少し広いかなーって思ったんだけれど、割と静かな落ち着けるスペースでした。


遠くから行くのはあんまりお勧めできないけど、ちょっと立ち寄るにはいいかなーと思いました。
あと、本店名物の割れおかき。嵯峨の月があったので買って帰りましたー
これはお得かな。
スポンサーサイト

子と猫

さりげなく色々細かいところを変えてみました。

私信:写真見れなくなるのは勿体なーい、と思いつつリンクもいじりましたよー。色々大変そうだけれどがんばってる様子で心から応援してますー

そして最近のハナ。
 IM001442.jpg


動物と子供、赤ちゃんとの関係は動物のほうの性格に拠るところが多いように見える。

子供はいつも動物をいじりたいし、構いたいし、大声をあげるし、なので動物にとっては大変迷惑な存在なのは確かだ。
実家のうた君は、子たま来襲と共に雲隠れし、ご飯を食べに現れたら追いかけられ、部屋の隅に追い詰められてはか細い悲鳴を上げている。
まあ今は子たまのほうがすっかり猫より大きくなっちゃったから余計に怖いんだろうけど、生まれてすぐの里帰りの時期でも寄り付かなかったから、うた君は子供が苦手なようだ。
IM001291.jpg


でもハナは、やっぱり日々一緒にいるからか、割と忍耐強い。
爪はしっかり切ってあるので、確かに尻尾を引っ張られてパンチで返したりしているけれど、怪我の心配はない。
だから、「子たまそんなことしたらハナちゃん痛いでしょ、ダメダメ」とハナの方を庇う。ハナも子たまは嫌いではないようで、寄っていって体を摺り寄せている。
子たまが泣いたりすると「どうしたの?ねえねえ私の慰めが必要かしら?」という風情で顔をぺろぺろしたりする。
まあ基本的には猫も子供もどっちも構ってチャンなので、精一杯どっちも構っていると仲良くしているような気がする。

今は昼間暑いので上の写真みたいに一人で過ごしていることが多いハナだけれどね。
毎日可愛さにハム太郎と二人でもんどりうっております。

IM001457.jpg


子たまは日々成長していく楽しみと可愛さがあるけれど、ハナはいつまでも変わらないところが可愛いという感じかな。
なんかつらつら書いてたらまとまらない文になっちゃった!(トホホ)

要文章リハビリ…(涙)

ハナたんそれはあんまりな…

中々生活のリズムを保つ、というのは難しい。
大人ではなくて子供の話なんですがね。
一時8時起床→昼寝午後1回1時間半ほど→夜9時過ぎ就寝の流れができていたんですが、それも夏の到来と共にだだ崩れ。
12時就寝になったり、昼寝が午前中になったり(なので夕方にもう一回寝たり)、起床が11時になったり、しております。現在進行形。

その中で最も困るのが、深夜3~5時頃にいきなり目覚め、手が付けられないほどギャン泣きし、ママはいらんパパだっこ!で1時間か2時間ほどうろうろしたりお茶飲んだりシールで遊んだりする夜泣きなんですが。
親はフラフラ子はキャハハで頼むよー(涙)てなこの時に、ハナたんはちゃんと一緒に起きて付き添いをしてくれます。
だが昨日つか今朝4時半ギャン泣き目覚め→1階でお茶飲みコンボのときのハナたん。
子たまがコップで麦茶を飲んでいる時に、ハナも水を飲んでいたのですが、思わず目を疑いました。

餌場のところでだらっと足を投げ出して横になったまま首だけちょっと伸ばしてぺろぺろと水を飲むハナたん…

こんな怠惰な姿の水飲みを見たのは初めてです。
だらけ具合ではハナのはるか上を行くうたくんでもこれはしたことがない…

今はベッドの足元で、エアコン避けのカーテンを回りに巡らした中に丸まって寝ているハナ。
7月で2歳になりました(推定)。
まだ若いのに…

叫ぶ!

なんかタイトルだけ見るとサムライ7みたいな。

当時キャプテン翼→セイントセイヤって結構声優さんが被ってたんだよねー。
セイントセイヤの新シリーズOVAの声優さんが総替えになった理由が「少年の声を保っているのが古谷さんだけだったから」らしいんだけれど、鈴置さんはそれはもう小次郎のころから少年違うやろ…?って言われ続けてたっけなあ。
でも慣れると他の声じゃ考えられなくなる、癖はあるけど良い声の人でした。

銀英伝は…、うん、一杯懐かしく寂しいよね…(こっくり)

切ない切ない。くすん。

今日は朝から自治会の行事で、公園の草むしりをして、解散の後の会話が「今日はこれから墓参りなんですよ~」「うちはこれからお寺さんが」「うちも墓参りで」

年取ったなあ、つか、コミケは遠くなりにけり、ってちょっと感慨に耽った。行ってる皆に良い収穫がありますように!

そして食べ物のたくさん載ってるブログ見るのは大好きだー!

(最後に叫んで終わる)

びっくりした。

鈴置さん、ご冥福をお祈りします…(涙)

どうしてもわしにとって日向小次郎はこの声です。
素敵な声の人でした。

また大好きな声優さんが旅立ってしまわれたよー

Mary Sueテスト

某所で見かけたMary Sueテストを我が最も古き思い入れたっぷりの某キャラクターでやってみた。
このヒントで判る人にはわかる人です…

結果。(詳細書くと恥ずかしいからね!はは)
49点でした。
→このテストをやっていて、自分でイタさを感じたでしょう。そしてなぜそう感じたかもわかるでしょう。それを直して、もっと客観的にものを見る癖をつけましょう。素人ほど小説を一人称で書いてはいけません。

だそうです。
他の部分はチェックが少なくても、「外見」と「能力」項目だけはてんこ盛りだった…!(とほ)

すんません設定上美形なんです。
すんませんバビルⅡ世とか紅い牙とか大好きなので超能力者です。

でもよく考えてみたら、わしの考えるキャラって皆殆ど一つの欠点を持っているなあ。

それは音痴…わしが音痴だから…しーん。

ちなみに楽器もあんまりしないかな。
小説で声や音を表現するのはとても難しいと感じた記憶がありますよ。まだ自分の力が及ばない領域。
食べ物を表現するのは難しいけれど楽しいんだな。食べたことのないものを文で表すのは遣り甲斐です。

そんなわしの日常は地域の盆踊りでかき氷を売りまくっておりますよ!うえーん。草むしりで始まりカキ氷で終わりそうな今年の盆休み…
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。