スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でだろうー

P1000502.jpg


ハナを写真に撮ると
元の可愛さが上手く再現されないんだよなー
スポンサーサイト

病院通い

ハナがうちに来たときからお世話になってた獣医さんが、都合で半年程閉院されてたんですが、しばらく前から再開されてて、一度伺おうかなーと思っとりました。

日々に取り紛れてたんスが、先週の金曜日にハナたんの目から涙そうそうを発見。見上げる目元に涙が溜まり、ぽろぽろ落ちてます。
熱とかはないみたいだったのでちょっと様子を見ると、土曜は治り、日曜はうるうる目でちょっとぐったり気味。
月曜に予約を取って件の獣医さんに行ってきました。

一年半ぶりぐらいのご無沙汰です。

「お久しぶりですー」
「あららー、今日はどうしました?」
と通り一遍の挨拶と問診をして、ハナたん診察台へ。

キャリングバッグの中で固まるハナをそのまま診察台の上へ引きずり出し、体重…
「4.1キロですね」
前は3.6キロだったらしいですよ。ハナの体格ではやっぱり4キロきっとかないと太りすぎだそうですよ。ああ。家族全員一度は体重多すぎを指摘される我が家。
やっぱ食生活かね…(運動不足もね)

目が充血していて、子猫の頃に同じ症状が出た時に猫風邪といわれたんだけど、今回もそれだろうということで目薬とインターフェロンを打ってもらいました。
エリザベスカラーを巻いてもらい、ちょっと抵抗するものの割りと大人しく2種類点眼され、肩甲骨の間にちょみっと注射。
帰りは大人しく自発的にキャリーバッグに入り、車でお家まで。
1週間ほど点眼してくださいね、と目薬を貰って帰りました。

ハナたん、家を出てから帰るまで一言も発しませんでした…
実に良い患者というか患猫です。

知り合いの猫がバタバタっと急死したので、ちょっとの不調にも敏感になってどきどきしたけど、行って良かったよー

でも猫はやっぱり保険がきかないので3000円は毎回掛かるんだよね…(とほほ)

子と猫

さりげなく色々細かいところを変えてみました。

私信:写真見れなくなるのは勿体なーい、と思いつつリンクもいじりましたよー。色々大変そうだけれどがんばってる様子で心から応援してますー

そして最近のハナ。
 IM001442.jpg


動物と子供、赤ちゃんとの関係は動物のほうの性格に拠るところが多いように見える。

子供はいつも動物をいじりたいし、構いたいし、大声をあげるし、なので動物にとっては大変迷惑な存在なのは確かだ。
実家のうた君は、子たま来襲と共に雲隠れし、ご飯を食べに現れたら追いかけられ、部屋の隅に追い詰められてはか細い悲鳴を上げている。
まあ今は子たまのほうがすっかり猫より大きくなっちゃったから余計に怖いんだろうけど、生まれてすぐの里帰りの時期でも寄り付かなかったから、うた君は子供が苦手なようだ。
IM001291.jpg


でもハナは、やっぱり日々一緒にいるからか、割と忍耐強い。
爪はしっかり切ってあるので、確かに尻尾を引っ張られてパンチで返したりしているけれど、怪我の心配はない。
だから、「子たまそんなことしたらハナちゃん痛いでしょ、ダメダメ」とハナの方を庇う。ハナも子たまは嫌いではないようで、寄っていって体を摺り寄せている。
子たまが泣いたりすると「どうしたの?ねえねえ私の慰めが必要かしら?」という風情で顔をぺろぺろしたりする。
まあ基本的には猫も子供もどっちも構ってチャンなので、精一杯どっちも構っていると仲良くしているような気がする。

今は昼間暑いので上の写真みたいに一人で過ごしていることが多いハナだけれどね。
毎日可愛さにハム太郎と二人でもんどりうっております。

IM001457.jpg


子たまは日々成長していく楽しみと可愛さがあるけれど、ハナはいつまでも変わらないところが可愛いという感じかな。
なんかつらつら書いてたらまとまらない文になっちゃった!(トホホ)

要文章リハビリ…(涙)

ハナたんそれはあんまりな…

中々生活のリズムを保つ、というのは難しい。
大人ではなくて子供の話なんですがね。
一時8時起床→昼寝午後1回1時間半ほど→夜9時過ぎ就寝の流れができていたんですが、それも夏の到来と共にだだ崩れ。
12時就寝になったり、昼寝が午前中になったり(なので夕方にもう一回寝たり)、起床が11時になったり、しております。現在進行形。

その中で最も困るのが、深夜3~5時頃にいきなり目覚め、手が付けられないほどギャン泣きし、ママはいらんパパだっこ!で1時間か2時間ほどうろうろしたりお茶飲んだりシールで遊んだりする夜泣きなんですが。
親はフラフラ子はキャハハで頼むよー(涙)てなこの時に、ハナたんはちゃんと一緒に起きて付き添いをしてくれます。
だが昨日つか今朝4時半ギャン泣き目覚め→1階でお茶飲みコンボのときのハナたん。
子たまがコップで麦茶を飲んでいる時に、ハナも水を飲んでいたのですが、思わず目を疑いました。

餌場のところでだらっと足を投げ出して横になったまま首だけちょっと伸ばしてぺろぺろと水を飲むハナたん…

こんな怠惰な姿の水飲みを見たのは初めてです。
だらけ具合ではハナのはるか上を行くうたくんでもこれはしたことがない…

今はベッドの足元で、エアコン避けのカーテンを回りに巡らした中に丸まって寝ているハナ。
7月で2歳になりました(推定)。
まだ若いのに…
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。